top of page

川西市 K様邸 施工写真

更新日:2023年12月16日

ご依頼頂き、外壁塗装工事行いました。


 

外壁塗装/屋根塗装/防水工事


全体


外構


玄関


2階



⬆︎こちらの写真は、「ダブルトーン工法」という施工をさせて頂きました。


※ダブルトーン工法とは、外壁塗装の様々ある塗り方の中の一つで、凸凹のある外壁を凸部と凹部で色分けして、立体感を出すことができる塗装です。


施工前。下処理。


下処理後、まずは目地色となる1層目の色を全体に塗ります。

この色がタイルとタイルの隙間の色であり、タイルの雰囲気を大きく左右する色になります。

その後は、2層目の凸部分の仕上げの色を塗っていきます。目地部分に塗料が入らないように慎重に丁寧に塗っていきます。

ダブルトーン塗装完成!!

既存の単色のサイディングよりも立体感が出るので、雰囲気が変わり、おしゃれに見えます!


今回施工したサイディングの外壁は凹凸が少なく、とても難しかったです😂

ですが、とても綺麗に仕上げる事ができ(自画自賛✨)、お客様に喜んで頂けたので、安心しました!!

 

*川西市、猪名川町、宝塚市、その他北摂地域にお住まいの皆さま!*

外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方はお気軽に一条建装までお問合せください!

一級塗装技能士・外壁診断士・雨漏り鑑定士の資格を持つ職人が伺います!

現地調査&お見積りは無料です!!


#川西市雨漏り #店舗塗装 #地域密着 #外壁塗装 #塗り替え #屋根塗装 #補修工事 #ペンキ #塗装 #アステックペイント #リフォーム #現地調査 #外壁診断士 #一級塗装技能士 #雨漏り鑑定士 #ダブルトーン工法 #遮熱塗料

閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page