top of page

現地調査について

更新日:2023年6月28日

口コミ評判で広がる地域密着型・兵庫県(川西市、猪名川町、宝塚市)の外壁塗装専門店 一条建装です。

今日は、外壁屋根塗装をする上で、一番最初の工程・現地調査について書いていきたいと思います!


 

現地調査とは、お見積書を作成するにあたり、建物の状況を把握することを言います。


建物の大きさ、外壁や屋根の劣化状況や素材など、塗装工事を行う上で必要になる情報の確認を行います。


現地調査にかかる時間は30分〜1時間程度で、費用も無料です。

お客様にとっても大事な時間で、気になることや予算についての疑問などがあれば調査の時に相談することができ、また見積りの内容だけでなく、業者の雰囲気や対応の仕方なども見ることもできます。


一条建装では、外壁診断士による外壁診断を行っています!



✅外壁の劣化状況を確認

目視や直接手で触って、チョーキング現象(白い粉が手につく)が起きてないか、建物に浮きやひび割れがないかを確認します。

外壁がサイディングの場合、ボードに反りやズレがないか? また、シーリングに亀裂が入っていないか、十分な厚みはあるか?なども確認します。


✅屋根の劣化状況を確認

外壁と同じように、目視や直接手で触り、汚れや破損している箇所を高所ポール等を使って確認します。

屋根の材質は何か、ひび割れはあるか、苔や塗料の剥がれ具合はどうかを見ていきます。

✅施工面積の計測

塗装する部分、しない部分をしっかり分けて、メジャーや測定器を用いて計測します。

外壁・屋根の面積、付帯部など様々な箇所の面積を調べていきます。


足場設置のための確認

外壁屋根塗装には足場の設置が必要です。 敷地や近隣の状況によって足場設置の仕方が変わってくるため、現地調査の際に確認します。

また足場を組む際には、大きなトラックで搬入を行うため、道路の広さや駐車スペースが確保できるかも確認します。



現地調査の重要性

建物の図面や坪数からある程度の面積を出すことはできますが、建物の劣化状況や必要な工事内容は、現地に向かい実際に建物を確認しなければ予測できません。


現地調査が不十分な場合、正確な見積書を作成できず、後から多額な追加工事が発生したり、誤った工事内容で塗装が行われてしまう可能性もあります。


最初に建物の状態を細かく把握することで、どういった工事を行う必要があるのかを判断することができ、適正な費用を算出して、適正な工事を行うことができます。


 

*川西市、猪名川町、宝塚市、その他北摂地域にお住まいの皆さま!* 外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方はお気軽に一条建装までお問合せください!

一級塗装技能士・外壁診断士・雨漏り鑑定士の資格を持つ職人が伺います! 現地調査&お見積りは無料です!!


#川西市外壁塗装 #川西市リフォーム #川西市塗り替え #川西市屋根塗装 #川西市雨漏り #店舗塗装 #地域密着 #外壁塗装 #塗り替え #屋根塗装 #補修工事 #ペンキ #塗装 #アステックペイント #リフォーム #現地調査 #外壁診断士

閲覧数:6回0件のコメント
bottom of page