top of page

外壁塗装の費用を安く抑えるコツ

更新日:2023年12月25日

一級塗装技能士在中!川西市、伊丹市、宝塚市、猪名川町を中心に塗装工事を承っております、一条建装です。


コロナの影響もあり、最近の物価の上昇は家計に大きく負担になっているのではないでしょうか😣

できればお買い得にお買い物がしたい、少しでも節約したいですよね。

外壁塗装も、少しでも安くできれば嬉しいですよね。


そこで今日は、外壁塗装の費用を抑えるコツをご紹介いたします。


 


外壁塗装工事の費用の目安


費用を安く抑えるコツの前に、まずは費用の目安についてご説明いたします。


一軒一軒金額が変わるため、明確には答えられないのですが、およそ20〜40坪のご自宅で外壁塗装と屋根塗装を同時に行う場合は、100万〜150万くらいが一般的かと思います。


外壁塗装の費用は、様々な要因によって大きく変わります。


1. 建物の規模と形状

建物の広さや形状は、外壁塗装に必要な塗料の量や工程に影響を与えます。大きな建物や複雑な形状の場合は、作業が複雑になり、それに伴って費用も上がります。


2. 外壁の素材

外壁の素材も費用に大きな影響を与えます。木材、サイディング、コンクリートなど、異なる素材に対応するためには異なる種類の塗料や下地処理が必要です。


3. 現状の外壁の状態

外壁の現状や劣化の度合いも費用に影響します。傷んでいる部分の修復や補修が必要な場合、それに伴う作業や材料の費用が発生します。


4. 塗装の種類と色数

使用する塗料の種類や色数も費用に影響を与えます。特殊な仕上げや多彩な色数を選択すると、塗料の価格が上がり、それに応じて費用も増加します。


これらの要因を考慮すると、外壁塗装工事の費用は一律ではなく、個々の建物や状況によって異なることがわかります。


外壁塗装の費用を抑えるコツ


では、どのようにしたらお得に外壁塗装ができるのでしょうか。


劣化が進行する前に塗装工事をする



外壁の劣化や変色が進行する前に、適切なタイミングで塗り替えを行うことで、修復コストを最小限に抑えることができます。劣化が進行すると、修復により追加の費用がかかる可能性があります。


屋根塗装と同時に行う



塗装工事を行う上で必ずかかってくる費用の一つが足場代です。

外壁塗装のみでも、屋根塗装のみでも、足場は必要です。外壁と屋根を別々の時期に塗装すると、足場代が2倍になってしまいますので、同時に塗装するのがおすすめです。


複数の見積もりを取得する

異なる外壁塗装業者から見積もりを取得し比較検討することで、最適な価格で工事を行うことができます。ただし、価格だけでなく信頼性や実績も考慮しましょう。


補助金や助成金を利用する

地域の自治体が提供する補助金や割引を利用することで、外壁塗装の費用を軽減できる場合があります。エコフレンドリーな塗料を使用すると、補助金の適用があることもあります。

お住まいの自治体のホームページを確認、または窓口に問い合わせてみましょう。


 

いかがでしたでしょうか。


外壁塗装工事は、決して安くはないため、少しでもお得にしたいですよね。


一条建装では、現場調査から塗装工事まで全て自社で行っています。

そのため、余計な中間マージンはかからず、材料費・塗装工事費等にしっかりと予算を確保できるため、一つ一つの作業を丁寧に、高品質な塗料の特性を最大限に活かし、質の高い工事を提供することができます!!!


現場調査・お見積もりは無料で行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください😊!!

閲覧数:13回0件のコメント
bottom of page